音楽好き大学生 今宵の部屋

自分の部屋で考えてることや聞いてる音楽、観ている映画などを書いていきます。

Mステ出演のsumikaの住処がめちゃくちゃ多い件

 

劇場版アニメ『君の膵臓をたべたい』の主題歌に抜擢され、Mステ出演も果たしたsumika。『君の膵臓をたべたい』については、小説に始まり実写映画、テレビドラマ、アニメ映画と「流石にこすり倒しすぎやろ…」って思うわけですけど、今回sumikaが主題歌を歌うってことで、僕的には「次世代のミスチルみたいな立ち位置になるんじゃないかなって思っているんです。

f:id:villagelpam:20180907212508j:plain

sumikaは「ふっかつのじゅもん」が会心の一撃になってバッと知名度をあげて、そこからはポップソングがポンポンポンと出てきてどんどん人気が出ているような印象。でもsumikaは元々banbiていう名前で11年も活動してきた超ベテランバンド。そりゃあボーカルもあんな太くてしっかりしたいい声が出るわけだ。そこからメンバー脱退を経てsumikaを結成。で、どんどん人気が出ていって、今ではライブが即sold outてことで、様々な層のファンを獲得していってます。

 

さっきも書いたようにsumikaはゴリゴリのJ–POPみたいな印象が強いけど、それだけじゃなくてちゃんとロックもしてんだよということを言いたい。

 


sumika / フィクション【MUSIC VIDEO】

上に貼ったこのPVなんてボーカルの人メガネかけてアコギ持って高橋優なの?ん?世界の共通言語は英語じゃないの?ってなりそうですし、何と無く星野源が「夢の外へ連れってって〜♪」って歌いそうなくらいポップポップしてますけど、隙あらばミスド食べてコーヒー嗜みそうですけど、「ロックもしてんだよ」と。

 

さっきも紹介した「ふっかつのじゅもん」。結構一筋縄ではいかない感じがあって、メロディがチラチラ変わってたり、同じメロディラインでも演奏をちょっと変えてたり、しっかりキメがあったり、面白い構成してたり、中臣鎌足

「フィクション」と「ふっかつのじゅもん」の二曲を同じバンドが生み出してて、その二曲とも受け入れられてるのって意外とすごいんじゃないかなって思います。


sumika / ふっかつのじゅもん【Music Video】

 

結構ポップな路線のメジャーな歌ばっかりが先行して、なかなか聞かれることもないかもしれないけど、それだとまじでもったいないので、どメジャーな曲ばっかりじゃなくバンドサウンドの楽曲もぜひ聴いてみてほしいと思います。

 

 

ポップ路線の曲とバンドサウンドの両方を作れるベテランバンドって意味で、何と無くミスチルと通じる部分があるなって思ってて、ミスチルもポップな歌が多くあるけど、バンドサウンドもしっかり作れるバンドじゃないですか。

コードブルーで「もう一回もう一回〜♪」って歌ったと思えば、どろろで「全てはフェイク!」って歌ってるし。

sumikaは次のミスチルだ!」みたいなことは言いたくないけど、そのくらい実力のあるモンスターバンドになりそうな気がします。

f:id:villagelpam:20180907212614j:plain

他にも言いたいことはたくさんあって、タイトルにも書いたように、sumikaは音楽のフィールドに限らずいろんな場所に住処を持ってる。ポップとロックの両方を歌えるところもそうだし、『niwa cinema』っていうプロアマ問わずsumikaの音楽に映像をつける企画をしてたり、バンド活動に関わるスタッフワークを行う会社「GREEN ATTiC」を設立してたり、とにかくいろんな活動しててもうなんなの?株式会社sumikaなの?エントリーシート送ってもよろしいですか?。

 

そういう面も面白くて興味深いバンドsumika

ぜひいろんな住処を知ってsumikaの音楽に定住しちゃってください。